2017年02月07日

第四回《ひがしなり古典芸能サロン》

ひがしなり古典芸能サロン最終回
2月22日(水)14時30分開演
〜古典の源流である謡と囃子を体験しましょう〜

ナビゲーター役は能楽コーディネーターの山村貴司、謡はシテ方 水田雄晤、
囃子方小鼓は荒木建作、笛 赤井要佑
プロの能楽師の先生にパフォーマンスをしていただく贅沢なひとときになっています。
16473552_1231685043584362_210791106542104599_n.jpg
東成区役所1階 ふれあいパンジーにて開催 (参加費は無料 お申込み不要)

日本の古典芸能の源流である能楽について、謡と囃子の実演を交えて考察して参りたいと思います。‬
‪平日の昼間のお役所の住民課のすぐ傍で、
ヒシギが鳴り響くのは恐らく東成区役所におかれましては、開所以来初となる事でしょう。
住民票を取りに来所される区民の方も、自然と摺り足でカウンターに向かわれるのでしょうか?



posted by Nagaya100 at 20:54| Comment(0) | 公演会・演奏会など
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]