2017年04月18日

百年長屋《手習い塾》お習字編

4月11日(火)16:00〜は
『色紙仕立て一文字習字』(竹内緑泉師匠)でした。
表現したい文字を一文字選び、まず「重厚」「軽快」などのイメージを思い浮かべながら
半紙に自分の書きたいように書いてみました。
先生に、基本の文字の形を教えて頂いて、その後は自由に型に囚われず、頭を柔らかくして練習。

「書道」を義務教育でしか習った事のない私には初めて見る筆の数々。
「長々筆」「しらざぎ羽毛筆」「ニワトリ羽毛筆」など、を使って和紙に清書します。
筆の種類により、これほどまで多彩な文字が書けるという驚き!。

その中からこれは!と思う一枚を選び、アイロンで色紙に貼ってオリジナル色紙を作りました。
落款は「消しゴム」で各自が彫りました。
DSC09935.JPG  DSC09968.JPG

約2時間30分の初めてのお習字でこのような本格的な作品が完成。
また選んだ一文字にその時・その人の心情が現れているようで感慨深いものがあります。
誰もがお習字を自由に楽しめる本当に素敵な講座でした。
posted by Nagaya100 at 08:38| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]