2017年04月20日

『フシとクグツで魅せるひととき』

かねてよりお知らせしております『フシとクグツで魅せるひととき』の公演はいよいよ今週末となりました。
会場は、大阪堂島「エルセラーンホテル大阪」内のエルセラーンホールです。
ランチの後にお越し下さるのに、また終演後のディナーにも良い時間帯の開演です。
お誘い合わせのお越しを心よりお待ち申し上げております。

企画元の狂言師安東元氏がFBに案内を書いて下さいましたので、そのまま掲載させていただきます。

18034304_1303272146425651_4922555562001257770_n.jpg

【4/18発行の毎日新聞 朝刊に、
今週末23日(日)14時より開演致します『フシとクグツで魅せるひととき』の記事が掲載されました。
玉川奈々福、沢村豊子師匠による至極の語り芸と、人形劇団クラルテによる
本物の舞台芸術を堪能していただけます。
本公演は大変僭越ながらも、私(安東元)の企画で御座いまして、
また進行やミニトークにと出させていただける傲慢振りを発揮します︎(笑)
浪曲は浪花節として、関西では大変馴染みのある芸能ですが、
また狂言にも平家節、小唄節、踊り節といった節付けの謡が、ちょくちょく登場し、
演劇的なアクセントに用いられます。こんなお話をしましょうかね〜〜。】

16807757_1247301345356065_3336693995468295624_n[1].jpg 
 16649181_1247301392022727_3640200893607626431_n[1].jpg
posted by Nagaya100 at 07:13| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]