2017年08月20日

NOTH主催 文章の基礎体力を身につけるための「いろは」講座

誰かに何かを伝える前に、自分で何を言っているかをわからずに話す。
そのような光景を目に、耳にするようになっています。
日本語を書く、話す、聞くことをもう少し自覚し、
他人に何かを言う前に自分がまず何を言わんとしているかを理解する。
そのための講座「文章の基礎体力を身につけるための『いろは』」 を行います。

2017年9月16日(土) 13:00-18:30(第一部/第二部)

尹 雄大講師 Yoon Woongdae
フリーランスーのインタビュアー&ライター
yunyun.jpg


<講座を通じてのねらい>
観点・構成・表出を踏まえた記述する能力を養う。
具体的には以下の3点を踏まえて書くことを覚える。
・アングル:「引き」と「寄り」の視点
・ムービング:どういう動線を取って書いているか
・ガイド:読み手をどのように目的地に連れて行くか

<講座の要素>
「い」:観点 ★うまく書こうとする前にやるべきこと
「ろ」:構成 ★視点を確保する/「どこから・誰が・何を見ているのか?」
「は」:表出 ★事実を書くとはどういうことか?を改めて考える。

<課題>
講座開始前に1400字程度の文章課題があります。
お申し込み受付後7日以内にメールにてお送り致します。

<構成> 13:00-15:30第一部 座学中心 16:00-18:30第二部 講評
参加費各部8000円 1部2部両方参加の方は15000円

お申込み・お問い合わせは主催者NOTHにお願いいたします。

会場:百年長屋


posted by Nagaya100 at 20:42| Comment(0) | 公演会・演奏会など
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]