2018年01月31日

足踏み式のリードオルガンを弾いてみませんか?

百年長屋には、戦前に製造されたと思われるリードオルガン(風琴)があります。
昭和初期〜30年台ごろまでは、どこの小学校にも設置されていましたが、
ピアノや電子オルガンなどの登場で、多くが廃棄され今その姿を見ることはごく稀です。
長屋のオルガンは7ストップ付のYAMAHA製(製造年不明)修理済みです。

単なる古道具飾りとして眠らせておくのは勿体なくて・・音を奏でてこその楽器です。

DSC08127.JPG

多くの方に弾いて頂き、息吹きを吹き込んで下さればと願い、
このリードオルガンの開放日を設けることにいたしました。
オルガン伴奏で、日本の叙情歌などを歌うのも良いですね。
他楽器(バイオリン・ギター・三味線など)と合奏して頂いても構いません。


2018年2月の開放日
5日(月)10:30〜12:30.16日(金)15:00〜17:00.19日(月)10:30〜16:30
(オルガン維持修理協力金として1回につき500円のカンパをお願いしております)

弾いて下さる方は、まずは下記にお問い合わせをお願い致します。
080-2535-6937(百年長屋中西)

DSC07707.JPG




posted by Nagaya100 at 11:11| Comment(0) | これからのイベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]