2018年07月28日

第8回 百年(ももとせ)の会

南龍への道

4264642_48.jpg

上方講談協会に所属する講談師の旭堂南青さんは 2018年11月に真打ちに昇進し「二代目旭堂南龍」を襲名されます。
南青さんは「若い人が『弟子になりたい』と思うような魂を込めた講談を見せたい」と抱負を述べておられます。

知る人ぞ知る、南青さんの臨場感溢れる巧みで硬派な話芸。
歴史上の人物の知られざる一面を垣間見、人情にふれ思わず涙する。
100年前の空間で、演者の織りなす世界と一体になる、そんな体験をして頂きたく、皆さんのお越しをお待ち申し上げます。

第8回 百年(ももとせ)の会
8月25日(土) 26日(日) 14:00開演(開場13:30)の二日間

25日(土) 「蒲生飛騨守」 「棚田嘉十郎」 「中村歌右衛門」
26日(日) 「太閤記三日普請」 「近大マグロ物語取材秘話」 「近大マグロ物語」
木戸銭 一般2000円 会員1500円 学生1000円
(和装でお越しの方にはいいことあります)

会場:百年長屋 080-2535-6937 info@nagaya100.com (中西) 
お申込み:06-6643-9508 nanseint@me.com (世話人みなみはる)



posted by Nagaya100 at 10:44| Comment(0) | 過去のイベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]