2018年08月03日

第31回古典に親しむ夕べ

ほろ酔い源氏ナイト 〜源氏物語の解説と朗読〜
源氏物語をシリーズとしてダイナミックにお楽しみいただく、おとなのための古典講座です。
学生時代には難解だったこのいにしえの恋物語をもう一度覗いてみませんか?
ほろ酔いセット(おつまみと日本酒1盃)と資料つきです。
講師と同じテーブルで、時に茶々を入れながら?一緒に学びましょう!

2018年8月24日(金)18:30開始(終了20:30)
講師:山崎方典(国語科教諭)

10063050941[1].jpg


31『真木柱(まきばしら)』 光源氏37歳の冬から38歳の初春の話。


 なんと、玉鬘は鬚黒と結婚した。それでも帝は尚侍(ないしのかみ)として入内することを求める。鬚黒は玉鬘のいる六条院に通い詰め。物の怪に患っていた北の方は、いそいそと身支度を整えている鬚黒の後ろから火取りの灰を浴びせる……。父式部卿の宮は北の方を引き取る……。


参加費1000円(資料・日本酒1盃つき)

ご予約の上お越し下さい

 



posted by Nagaya100 at 09:30| Comment(0) | 過去のイベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]