2019年05月04日

長屋寄席

令和初落語会〜♫(^^♪
令和元年5月18日(土)18:30開演

D3xXhtaW4AA79CC[1].jpg

※百年長屋は大正→昭和→平成→令和と4つの時代を私の父と共に生き抜いて来ました。
ファミリーヒストリーによれば、祖母が徳島から来阪しこの地に新居を構えたのが大正3年、当時は新築の七軒長屋だったそうです。父は大正9年ここで生まれました。
先の戦争で周囲の建物の多くが焼失したのですが、この長屋は奇跡的に戦火を逃れました。
終戦となり、東南アジアに出征していた父も苦労の末無事に帰還しました。息子の帰りを待ちわびていた母親ですが、息子が無事帰ることを信じて疑わなかったそうです。
その後父は母と出会い結婚、ここで新生活をスタートさせ昭和30年まで暮らしていました。
当時は七軒軒を並べていた長屋も、時代の波の中で端から順に取り壊されて今は百年長屋の二軒が残るのみですが父は「この場所は縁起が良いから決して手放すな」と祖母からきつく言われていたそうです。
有難いことに99歳の今も元気で90歳の母と共にジムに通い、趣味のパソコンで動画編集をしています。


平成から令和になるこのタイミングで長屋寄席を開催して頂けるのは、笑福亭仁扇師匠と仁扇会、そしてお越し下さる皆さまのおかげと心より感謝しています。
今回も豪華メンバーです!演者に手の届く距離で日本の伝統的な話芸をお楽しみ下さい!(全椅子席です)
posted by Nagaya100 at 12:37| Comment(0) | 過去のイベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]