2019年12月05日

2019年12月のイベントと講座

*12月16日(月)
午前の部10:00〜 午後の部13:30〜
平田有加の透明水彩画講座
78177977_990755481299015_6410467748475830272_o[1].jpg

講習費3000円 会場費500円
※事前予約で体験可能 申し込み 080-2535-6937
12月継続講座のテーマはクリスマス ケーキを描きますのでステキなお皿をお持ち下さいね。
初心者大歓迎、一緒に水彩画に親しみましょう!まずはお問合せ下さい!

*12月8日(日)10時〜
百年長屋狂言教室
※平成31年度文化庁伝統文化親子教室事業につき、参加費は無料 申し込み 080-2535-6937
59481093_2147215055364685_8558075830268329984_n[1].jpg

*12月4日(水)月18日(水)17時〜19時
「こども仕舞・謡教室」 
〜百年長屋で伝統芸能のお稽古をしよう〜
thRAFOJ52Y.jpg
後援/大阪市教育委員会
※大人の方の参加歓迎
※9月〜12月までの第2・4水曜日に開催(8回) 1月に神社に仕舞を奉納(発表会)
平成31年度文化庁伝統文化親子教室事業につき、参加費は無料
(全9回の道具使用料1000円が必要)
講師:観世流シテ方 水田雄吾
お申込み:東成能楽隊事務局 070-4008-8538


*12月20日(金)古典に親しむ夕べ
「もっと源氏を知らナイト」
〜源氏物語の朗読と解説〜〜
注意!17:30開始(通常より1時間早くスタートします、お間違えないように!) 

『若菜下』(3)

紫上はなんとか蘇生しましたが、なかなか起き上がることが出来ず、六月になってようやく小康を得ました。

源氏は女三宮が病気と聞いて、六条院に見舞いに戻ります。すぐには出られずにいると、柏木はそれに心を乱して女三宮に手紙を寄こします。その手紙を源氏が見つける。女三宮は眠っている……


*12月10日・7日(火) @17〜19時 A19時〜21時
浪曲三味線ワークショップ
講師:沢村さくら 浪曲:真山隼人
申し込みはチラシまで
*12月21(土)14:00〜 受講生の皆さまによる発表会があります。参加希望の方はお問合せ下さい。

DuEDK53VsAAPX5B[1].jpg
*12月24日(火)14時〜
百年長屋囲碁講座
無題.png
講師:藤田裕司(5段)
初心者歓迎 テキスト準備の都合上事前申し込みの上お越し下さい。
参加費500円
お申込み:080-2535-6937

*12月29日(月)19時開演 開場18:30
m_3_aDhPfpJ74HOdD9DcMpA[1].jpg
立川流真打 落語家 立川こしらのトークライブ+落語会
料金 2000円 学割1000円 高校生以下は無料!
☆学割設定しました!学割ご利用の方はチケットご購入後、当日受付にて学生証をご提示ください。
☆学割、無料チケットは前売りのみとさせていただきます。前売りのご購入無しで当日学生証の提示で学割で入ることはできませんのでご了承ください。
※高校生以下は無料ですが子供向けの内容ではありませんのでご注意ください。
お申込み:合同会社第プロ
info@daipuro.com
までお願い致します。

*2020年 1月2日(木)3日(金)
「桂南天・お正月百年長屋の会」は満席につき予約無しではお入り頂けません。
申し訳ございませんが、長屋へのお問合せもお受けしておりません。


posted by Nagaya100 at 11:09| Comment(0) | これからのイベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]