2019年05月17日

ToT(トット)小川幸子 p荒玉哲郎wb リードオルガンコンサート

59306036_2288749424679695_1749825029928910848_o[1].jpg
開催日  2019年6月9日(日)
■ライブ詳細
・出 演 
TOT(トット)  小川幸子(リードオルガン ピアノ 歌) 荒玉哲郎(コントラバス)
・会 場  百年長屋(〒537-0025 大阪市東成区中道3-2-28)
・開 場  13:30
・演 奏  14:00〜16:00終了予定
・参加費  1,000円(高校生以下無料)

予    約 080 -6135-9441

★息の合ったベースとリードオルガンの美しいハーモニーをお楽しみいただけます。
素敵なひとときをご一緒いたしましょう。


TOT(トット)
【経歴】
小川幸子(ピアノ・オルガン・歌・作曲)
2歳よりピアノを始め、小学生の頃より歌とアンサンブル・ ピアニストして活動。文化庁海外公演などで演奏、ドイツ・フランス・イタリア・ オーストリア・ハン ガリー・ルーマニア・中国・韓国・ オーストラリアなど数多くの国での演奏経験をもつ。ルーマニアの国際音楽祭では最高賞を獲得。

国内においては迎賓館など数多くの舞台経験と受賞歴を持ち、 ソロのほかバレエピアニストとしての即興演奏やオリジナル作品・ ジャズオーケストラ・オペラ等フリースタイルで演奏を行っている。レコーディングに10代より関わりビクター・ヤマハ・ ユニバーサル、海外レーベルよりCD発売。
日本音楽コンクール作曲部門1位入賞者などから、 演奏・録音の依頼も受け全国の音楽教育のためグラモフォンより楽譜教本付きC Dを発売。
作曲では、音楽高校の創立100周年の祝歌を作曲、 日本の古典芸能をもとにした音楽劇の作曲などジャンルにと らわれないアンサンブルの作曲やアレンジ、また映像と共に作った作品の発表など活動は多方面に及ぶ。

荒玉哲郎(コントラバス)
87年 竹下清志氏のグループに参加しミッキー・ロウカーやオテロ・ モリノウらと共演。
94年 単身渡米、 帰国後は綾戸智絵をはじめ様々なレコーディングに参加。
05年 アルゼンチンを訪問し大統領官邸にて演奏会を行い好評を博す。
08年 ドイツ総領事の招待によりデュッセルドルフ等四カ所で演奏会を行 う。
09年 リーダーアルバム「REZA(ヘーザ)」を発表。
11年 ウラジオストクジャズフェスティバルに出演。
13年 「なにわジャズ大賞」を受賞。現在はジャズのみならずブラジル音楽・ アルゼンチン音楽などのグループで活動する一方、大阪芸術大学にて後進の育成にも力を注いでいる。

TOTトット 小川幸子p荒玉哲郎 wb
https://www.facebook.com/healing.jazz.supply
posted by Nagaya100 at 16:04| Comment(0) | 過去のイベント

2019年05月04日

長屋寄席

令和初落語会〜♫(^^♪
令和元年5月18日(土)18:30開演

D3xXhtaW4AA79CC[1].jpg

※百年長屋は大正→昭和→平成→令和と4つの時代を私の父と共に生き抜いて来ました。
ファミリーヒストリーによれば、祖母が徳島から来阪しこの地に新居を構えたのが大正3年、当時は新築の七軒長屋だったそうです。父は大正9年ここで生まれました。
先の戦争で周囲の建物の多くが焼失したのですが、この長屋は奇跡的に戦火を逃れました。
終戦となり、東南アジアに出征していた父も苦労の末無事に帰還しました。息子の帰りを待ちわびていた母親ですが、息子が無事帰ることを信じて疑わなかったそうです。
その後父は母と出会い結婚、ここで新生活をスタートさせ昭和30年まで暮らしていました。
当時は七軒軒を並べていた長屋も、時代の波の中で端から順に取り壊されて今は百年長屋の二軒が残るのみですが父は「この場所は縁起が良いから決して手放すな」と祖母からきつく言われていたそうです。
有難いことに99歳の今も元気で90歳の母と共にジムに通い、趣味のパソコンで動画編集をしています。


平成から令和になるこのタイミングで長屋寄席を開催して頂けるのは、笑福亭仁扇師匠と仁扇会、そしてお越し下さる皆さまのおかげと心より感謝しています。
今回も豪華メンバーです!演者に手の届く距離で日本の伝統的な話芸をお楽しみ下さい!(全椅子席です)
posted by Nagaya100 at 12:37| Comment(0) | 過去のイベント

2019年05月01日

緊急告知!浪曲の小部屋その19

真山隼人さん「宣伝するのをすっかり忘れてました(汗)助けて〜〜」ですって!(笑)。
5月6日(祝・月)14時〜 浪曲の小部屋その19

今回は「荒茶会」+おたのしみ」の2席。
曲師:沢村さくら

「チラシも宣伝もしてないので、ただいまご予約4名!たいへんだー」
「木戸銭は2000円(予約)です。是非ともおこしくださいませ!お願いします」(今頃焦る隼人さん)


posted by Nagaya100 at 20:15| Comment(0) | 過去のイベント