2015年03月23日

「My2 POJAGI vol.5」in百年長屋

手芸関係のコンクールで数々の賞を受賞されている
三澤義子さんのポジャギ展示会です
日 程
4月24日(金)〜4月28日(火)
11:00〜19:00/最終日は16:30まで

DSC06990.JPG

韓国のテレビドラマを見ていると、庶民の生活の中で頻繁に食事のお膳に布が掛けられて運ばれているのを眼にします。この布はポジャギと呼ばれるもので、漢字で「褓子器」と書きます。ポジャギは品物を包んだり、覆ったりするための韓国の伝統的な布で、日本の風呂敷や袱紗のような機能を果たすものです。そのルーツは10世紀の高麗の時代に遡り、18世紀ごろからは庶民の間で日用品として使われました。日本にもその昔、着物の端切れでお手玉を作ったり、裂織りなど、布を最後まで使い切る庶民の手仕事がありましたが、ポジャギももともと、チマ・チョゴリなどの「韓服」を縫った残りのはぎれで作られていたそうです。ものを大切にする“もったいない”という二つの国に共通する思想がポジャギにも凝縮されています。大小様々な大きさの布を繋いだはぎ目の複雑なラインは美しく、優しい光にそよぐ柔らかなステンドグラスのようでもあります。またモンドリアンの絵画にもたとえられます。

繊細で美しい伝統的なポジャギの技を是非この機会にご覧下さい。(観覧自由)


●三澤義子プロフィール
女子美術大学産業デザイン科卒
NHK文化センター(高松)ポジャギ教室講師
2003年 李玉禮先生に師事 日本刺繍公募作品展最優秀賞受賞
2007年 全国手芸コンクール兵庫県教育委員会賞受賞
2008年 東京国際キルトフェスティバル創作キルト部門二位受賞
2012年 ソウルデザイン&アートフェアに招待作家として出品
●作品発表
イタリア・銀座・芦屋のギャラリーで個展などを通じてポジャギ作品を発表されています

posted by Nagaya100 at 11:31| Comment(0) | ギャラリー

2014年11月01日

百年長屋常設展示室


百年長屋常設ぎゃらりー
多くの方に是非ご覧いただきたい作品を展示するスペースです。

「木口木版画(こぐちもくはんが)」人見承門作品展 
一ヶ月の半分は道路工事などの日雇い仕事を、後の半分は作画に取り組むという
赤貧を洗う生活苦の中で生まれた作品です。
氏は現在、長年の厳しい生活が身体を蝕み、身体の自由が次第に奪われる病と闘っておられます。
芸術への尽きない情熱ゆえ、孤高を貫かざるを得なかった氏の壮絶で過酷な人生。
その生き様が投影されているかのような作品を是非ご覧下さい。

●人見承門(ひとみよしかど)氏の手紙より
・・・何故木口木版などをやりはじめたのか、改めて考えます。こんな時間と体力のかかることをと思ってしまうのですが今更引き返すわけのもいかないので何とか極めたいのです。今まで木口をやっていたひとがやめていっているようです。・・私の場合は今からなのです。

140731_094002.jpg
下水道工事 運ぶ(1987)

140729_160942.jpg
おばあさん(1988)

●人見承門(ひとみよしかど)氏 
昭和25年 京都市に生まれ。各地を転々とし、現在園部市で闘病中。

●木口木版(こぐちもくはん)
 立木【黄楊(つげ)や椿(つばき)等の堅い木】輪切りにした切り口(木口)を版面とする。縦に切った板目とは異なり、とても堅いため、銅彫版と同じく、鋭い線を刻むことのできるビュランによって彫版する。インキは粒子の細かい油性インキを用い、彫り残された凸部にローラーで均一にインキをのせる。紙はごく薄い和紙(ガンピ紙)を用い、繊細で緻密な表情を出すため金属ベラで強く印刷する。
 18世紀末に英国人ビューイックが創始したとされる。日本では1887年に伝えられ、教科書や新聞の挿絵等、実用面で広く普及したが、写真製版が発明された後、衰退していく。

ご希望の方は恐れ入りますが、
080−2535−6937(中西)にご連絡をお願いいたします。
ご不便をお掛けしますがどうぞ宜しくお願いいたします。
posted by Nagaya100 at 02:19| Comment(0) | ギャラリー

2014年04月01日

ちぃさぃもの展A

無名の人 

「作家さん」とお呼びしてはかえって失礼なのです。
“なもなきひと”で有りたいと云われます・・。

ただ純粋に創作の喜びを追い求め、細密な手作業で創られた
たった「12cm×18cm×3cm」の小部屋
DSC05314.JPG

誰の評価も期待しないこれらの木工作品一つひとつに込められた
愛の深さと溢れ出すピュアな創造性。

DSC05306.JPG

見返りを求めない精神の気高さにふれるとき、
心の奥がほんのり温かくなる気がするのです。
DSC04722.JPG
展示開始 2014年4月6日(日)13:00〜

オープン 4月11日(金)18(金)25(金)13:00〜
上記以外で見学をご希望の場合はお問い合わせ下さい。
tel:080−2535−6937
e-mail:info@nagaya100.com
携帯メール:nagaya100@docomo.ne.jp(パソコンからは届きません)
posted by Nagaya100 at 18:17| Comment(0) | ギャラリー