2015年09月10日

三澤義子ポジャギ・プレ教室@百年長屋


*11月からの定期教室(毎月第一月曜日午前・午後)開講に向けて
ポジャギ体験ワークショップを開催いたします。

手芸関係のコンクールで数々の賞を受賞されている
三澤義子先生を講師にお招きいたします。
三澤先生は、韓国に伝わる伝統の技をベースに、
和の風格を取り入れた、上品で洗練された作品を数多く発表し、
独自のポジャギの世界を広く発信されています。

講 習 日:10月5日(月) 13:00〜15:00
講習内容:5枚のパーツを組み合わせ10p角のコースターを作ります。
     講習時間内に仕上げてお持ち帰りいただきます。

IMG_2021.JPG

持ち物:裁縫道具 はさみ 定規 カッティングマット
50番か60番のミシン糸
参加費:2500円 (材料費別途:300円)
会 場:百年長屋(大正三年築)

【三澤義子プロフィール】
女子美術大学産業デザイン科卒
NHK文化センター(高松)ポジャギ教室講師
受賞
日本刺繍公募作品展最優秀賞受賞 
全国手芸コンクール兵庫県教育委員会賞受賞 
東京国際キルトフェスティバル創作キルト部門二位受賞 
ソウルデザイン&アートフェアに招待作家として出品

【お問い合わせ・お申し込み 】 
080−2535−6937(中西)
E-mail:info@nagaya100.com
posted by Nagaya100 at 10:32| Comment(0) | 生徒募集中

2015年07月14日

百年長屋言語造形教室

言語造形教室(2015年度後半)の開催日ご案内

「言語造形」はルドルフ・シュタイナーによる人間学から汲み出された
ことばによる空間芸術です。
詳細は、諏訪耕志氏の主宰する「ことばの家」ホームページをご覧下さい。

ことばE383AAE3838F1.jpg

8回の連続講座です(定員は7名まで)
第1回 8月22日(土)14:00〜17:00
第2回 9月26日(土)10:00〜13:00
第3回10月14日(土)14:00〜17:00
第4回11月28日(土)14:00〜17:00
第5回12月14日(土)14:00〜17:00
第6回 1月30日(土)14:00〜17:00
第7回 2月27日(土)14:00〜17:00
第8回 3月26日(土)14:00〜17:00
(各回講座終了後に飲み物・お菓子つきの茶話会があります。)

参加費 8回コース 28000円(一括納入)

※言語造形体験(1回参加・4000円)は、
講座欠席者があった時にお入りいただけます。
ご希望のお日にちをあらかじめお伺いし、欠席があった場合はご連絡いたします。

講師:諏訪耕志氏(ことばの家主宰)

持ち物:声に出して読んでみたい書籍など
(小説 随筆 戯曲 落語 古典文学 漢文漢詩など何でも可)

*2015前期講座終了間近
2015年2月スタートした「教室形式の言語造形全6回講座」も
とうとう7月25日で最後の学びとなります。
メンバーは初回2月某日、長屋に自分の読みたい作品を持ち寄りました。
「古事記」・中島敦「吾浄出世」・宮澤賢治「やまなし」・樋口一葉「おおつごもり」
など、それぞれに想いの詰まった作品。
名前は知っていても内容はよく知らないものもあります。
そして、その作品を選んだ事情もシェアし合いました。

私は、小泉八雲のよく知られた怪談『雪女』に決めました。
怪談は古代から存在する慰霊と鎮魂の文学であり、
その中でも、何故か特に八雲(ラフカディオ・ハーン)の作品に惹かれるのです。

DSC07378.JPG

言語造形は、語り手がイメージを“ことば”だけで空間に立ち上がらせ、
そのイメージを聞き手と共有するという“ことば”による空間創造です。
“ことば”の学びを通して、単なる妖怪の話として『雪女』に抱いていた先入観が消え、
私自身の中で新しいイメージが創られて行きました。
そのイメージをメンバーと共有するために効果的な“ことば”のあり様を
諏訪先生に導いていただきました。
まだまだ未熟ですが、この講座で多くの示唆を戴きました。

また、最初は全文を覚えることなど、到底不可能だと決めつけていたのに
文庫8ページ分を、全て暗記することにこだわるようになったのか、については、
また次の機会に綴りたいと思います。

現在満席となっておりますが、
別講座でのご案内もございますのでお気軽にお問い合わせ下さい
tel 080−2535−6937
メール info@nagaya.com 


posted by Nagaya100 at 12:53| Comment(0) | 生徒募集中

2015年05月13日

レザークラフト定期講座

百年長屋では
毎月・第二金曜日10:00〜12:00にレザークラフトを愉しんでいます。

「手しごと」として“ものづくり”をする会です。
決まったカリキュラムはなく、創りたいものを自分で工夫して創っていきます。
なので、“生徒”と言うより、革細工を一緒に愉しむ“仲間”になって下さる方を募っています
参加費は1回1500円(別途材料費が必要)
必要な基本の工具はお貸ししています。

五月の講座では
「腰につけるゴルフボールケースを作りたい」とのことで、こんなのができました。


DSC07194 (640x425).jpg
ゴルフボールが二個入ります。
  DSC07190 (640x425).jpg

革や縫い方により違ったイメージになります。

私は、ペン2本程度が入り、鞄の中で存在を主張しない薄型ペンケースが欲しかったので
使い込むほど手に馴染むヌメ革で製作しました。
DSC07197 (640x425).jpg
お問い合わせ 080−2535−6937(百年長屋 中西)


posted by Nagaya100 at 17:43| Comment(0) | 生徒募集中