2015年03月16日

親子狂言教室参加者募集中

*狂言教室はもう少しで定員になりますので、
参加をご検討の方は、どうぞお申し込みをお急ぎ下さい

定員となりましたので27年度の募集は締め切りとさせていただきます。
玉造の魅力を紹介するサイト
玉造イチバン

に先日3月8日(日)に行われた
狂言教室のプレイベント「古典芸能・狂言の鑑賞と体感とワークショップ」について
詳しく掲載して戴きました。是非ご覧下さい。

このサイトは、玉造の歴史や見所・出来事を住民目線で発信する情報サイトです。
image.jpg


posted by Nagaya100 at 09:53| Comment(0) | 百年長屋狂言教室

2015年03月10日

百年長屋狂言教室

大和座狂言事務所のよる
「百年長屋(親子)狂言教室」に参加して下さる生徒さんを募集しています。
3/29をもちまして定員となりました。
kagyu1.jpg

日本の伝統芸能「能」や「狂言」は
限られた場所でしか鑑賞できない特別なものとイメージをお持ちの方も多いと思いますが
百年長屋のような庶民的なスペースでも、能楽堂に劣らずお楽しみ戴けます。

それは、650年続くこの伝統芸能が
美しい旋律の“ことば”と、それを奏でる“からだ”と、扇ひとつで
ものがたりの世界を空間にドラマチックに立ち上げてくれる芸術だからでしょか?。

日本の笑いの原点である「狂言」の演目、柿山伏(かきやまぶし)では
たった畳6枚のスペースが、ある時は山伏が修行する険しい山になり、
長い旅路となり、
ある時はたわわに実をつける柿の大木がそびえる畑になります。
山伏はその柿の木の上で動物のパントマイムを演じるのです。
そのワークショップの様子を、言語造形家・諏訪耕志氏「ことばの家」主宰がブログに綴って下さいましたので是非ご覧下さい。

お腹の底から声を出す「謡」は身体のリズムと共鳴し心を平穏に導いてくれます。
情緒が安定し、礼儀作法も自然に身に付き日常の所作が美しくなっていきます。
世界が認める日本の伝統芸能「狂言」を
子どもさんと・またお孫さんと御一緒に習ってみませんか?

東成区広報紙「ひがしなり便り」みんなの掲示板コーナーにも掲載していただき、
区民センターや東成区役所「ふれあいパンジー」には
詳細についてのチラシを置いていただいています。

日 程 月1回日曜日(全11回)10時〜12時 
基礎練習(4回):4/19(日)5/17(日)6/21(日)7/12(日)
謡や歩き方等所作の基本の稽古
全体練習(6回):8/ 2(日)8/23(日)9/ 6(日)10/4(日)
11/8(日)12/20(日)
所作や動きを交えての立ち稽古
発表会:1/24(日)実際に衣装をつけての発表会です。

対 象 小学校高学年〜高校生とその保護者(学生や大人のみのご参加はご相談下さい)
*お子様のみのご参加も可能です。
定 員 10組(最大20名)

講習費 無料(日本の伝統芸能を若い世代に継承する取り組みです)

教材費 資料代など(実費)。

お問い合わせ お申し込み
@大和座狂言事務所に直接
090−3990−1122(安東) gen325.ga@gmail.com(安東)
A百年長屋に 往復葉書で
〒537−0025 大阪市東成区中道3−2−28 百年長屋狂言教室係(中西)
百年長屋メール info@nagaya100.com(中西)
@名前Aお子様の場合は学校名と年齢Bご住所C連絡先のお電話番号をお書き下さい。


このチラシをお手にとってご検討下さい。
百年長屋狂言教室.jpg

posted by Nagaya100 at 19:46| Comment(0) | 百年長屋狂言教室

2015年03月07日

「古典芸能・狂言の鑑賞と体感ワークショップ」

3月8日(土)「古典芸能・狂言の鑑賞と体感ワークショップ」は
定員となりましたので、募集は終了しておりますが
二部15:30(開場15:00)の会に当日参加をご希望される方がおられましたら
080−2535−6937(百年長屋 中西)お問い合わせ下さい。
参加費1000円 学生無料
(一部13:00の会はご参加戴けません)

今回は三つの演目をお楽しみいただけます。
演目
●「以呂波(いろは)」
●「盆山(ぼんさん)」
●「柿山伏(かきやまぶし)」
 ワークショップ袴狂言「柿山伏」
終了後シェアタイムがございますのでどうぞご予定下さい
posted by Nagaya100 at 21:21| Comment(0) | 百年長屋狂言教室