2015年11月10日

和装で和文化を楽しむ会(和遊会)

“親が作ってくれた着物が手つかずのまま、お家の箪笥に眠っている・・
手放すに忍びず、かといって今更着付けを習っても
出かける場所もチャンスも思いつかない・・”
そんな声を受けて

じゃあ、長屋で着物の着方を教えてもらって、
ついでに「和」で遊ぼう!という単純な思いつきからスタートした「和遊会」です。

DSC07714.JPG

その思いに賛同してくださった山村榮美里(藤色の着物)さん、

日本舞踊をされており和の文化を大切にされているので
ご自身が日常着ている着装で良ければ、と講師をお引き受け戴きました。

和装に自信がつけば、皆で散策や観劇などにお出かけするのが目標です
そして、ご自身で着装して、自宅から長屋までお越しになれば卒業です(^^)。

DSC07400.JPG
7月の浴衣着付け練習風景、五種類の帯の結び方を練習。

11月27日(金)
午前9:30〜11:30 
着付けの練習 後見結び(「朝ドラ・朝がきたの着装」)美しい仕草教室も
午後12:00〜
長屋で一汁二菜シンプルランチ(300円カンパ制)

13:00〜
和遊びは今回は「書道」です。
お手本を見て、墨で字を書いて遊びます。
年末が近いので、年賀状のお手本をご用意いたします。
先生はおりませんのでご自由にお書き下さい。
筆ペン・半紙・下敷き・筆・墨汁など各自でお持ち下さい。

参加費2500円
※着物に関心をお持ちの方ならどなたでもご参加戴けます。
ご参加をお考えの方はまずはお問い合わせ下さい。
百年長屋(中西)080−2535−6937 info@nagaya100.com




posted by Nagaya100 at 11:11| Comment(0) | 和遊会(着物と和あそび)

2015年09月21日

「和遊会〜着付けのレッスンと和の遊び〜」

9月19日(土)の5回目の着付けのレッスン
1回目の悪戦苦闘が夢のよう、
先生の手を借りながらも、皆さん何とか自分で着れるようになりました。

wayuukai.jpg

レッスンの後
今日は、オルガンにふれて遊びました。
修理を終えて息吹を取り戻したリードオルガンを生徒のお一人に弾いて戴きました。

風の楽器であるこの“風琴(オルガンの和名)”演奏に耳を傾け、歌詞を口ずさめば、
次第に疲れも消え、気持ちが穏やかになります。

DSC07714.JPG DSC07738.JPG 

次回の和遊会は10月9日(金)10:00〜12:00です。
ご参加希望される方はまずはお問い合わせ(080−2535−6937)下さいね。


posted by Nagaya100 at 18:40| Comment(0) | 和遊会(着物と和あそび)

2015年07月13日

「和遊会」からのお知らせ

第五回「和遊会」は9月19日(土)10:00〜13:00です。
詳細は追ってブログでお知らせ致します。


第四回 和服で和を学び和を遊ぶ「和遊会」in百年長屋
テーマ ゆかたを着物風にきて 涼やかにおしゃれにおでかけ!
7月18日(土)10:00〜13:00
参加費2500円
(1名様の空席があります、ご希望される方はお問い合わせ下さい)

持ち物
ゆかた、すそよけ、肌ジュバン 紐5本、足袋、半幅帯、帯板
(襟とする部分)うそつき等、止める金具(洗濯バサミなど)

※江戸時代からの佇まい 京都・島原角屋おもてなし美術館
着物で行くと入場料半額です。
DSC07335.JPG

この伝統的揚屋建築の遺構に佇む女性が「和遊会」講師の山村榮美里さんです。
〜メッセージ〜♪
「簡単に手軽にお洒落してでかけて頂ける結び方をお伝えしますので、
きっと喜んで頂けると思います。
今回は挨拶と立ち方のお稽古をいたします。」

posted by Nagaya100 at 10:44| Comment(0) | 和遊会(着物と和あそび)