2017年05月12日

「浪曲の小部屋+曲師の会」@百年長屋

6月17日(土)14:00〜は百年長屋にて
CDと写真集発売記念の「浪曲の小部屋+曲師の会」です。

C-fnyAgUwAA6hEO[1].jpg

浪曲二席に、曲師の会に、写真展開催についてのトークショーにと盛りだくさんの特別編でお送りします!

20170405215626f01[1].jpg   C90ionsUQAASu2r.jpg

※お申込みは案内チラシ掲載の連絡先までよろしくお願い致します。
posted by Nagaya100 at 10:08| Comment(0) | これからのイベント

2017年05月02日

「金原亭 馬玉を聴く会」

「江戸落語」を気楽に楽しんで頂く落語会が、
東京で人気急上昇中の《金原亭馬玉師匠》をお招きして開催されます。
関西では聴くことが少ない江戸落語を、どうぞこの機会にお楽しみ下さい。

「金原亭 馬玉を聴く会」
・日時 2017年5月14日(日)開演 午後2時(開場 午後1時30分)
・開催場所 百年長屋(JR玉造駅徒歩5分 東成区中道3-2-28)
・出演 金原亭 馬玉「火焔太鼓」他二席

・木戸銭 予約 2000円 当日2500円(当日精算)
・ご予約・お問合せ は主催者『落語会事務局』まで
 TEL 090-2705-9694(ショートメール可/留守電対応)
 メール kikukai168@gmail.com
※落語会名・お名前・お電話番号・参加人数をお知らせください。
170514馬玉を聴く会チラシ画像 - コピー.jpg

【金原亭馬玉プロフィール】
・昭和の名人『古今亭志ん生』の芸を受け継ぐ金原亭馬生門下
2015年に真打昇進。明るくリズミカルな語り口で正統派古典落語を粋に楽しく聴かせます。
◆芸歴
2000年4月 十一代金原亭馬生に入門
2000年7月 楽屋入り 前座名「駒介」
2003年11月 二ツ目昇進 「馬吉」と改名
2015年3月21日 真打昇進「二代目・馬玉」を襲名
◆受賞歴
2009年8月 前橋若手落語家選手権 優勝
posted by Nagaya100 at 11:05| Comment(0) | 過去のイベント

2017年04月28日

ながやで狂言〜百年長屋狂言教室〜

17426339_1288119787940887_7049683557005721934_n[1].jpg

白黒画像とカラー画像、どちらも『柿山伏』ですが、撮られた年は恐らく50年以上は経ちます。
カラー画像は今年2月の発表会。
白黒画像は、大和座狂言事務所主宰である安東伸元の若かりし日の雄姿です。
型も装束も、何十年間も変わらぬ型を継承されている事が伺えますね。(記:安東元氏)

4月30日(日)午後1時30分開演!
プレイベント(無料)をお楽しみ下さい!
大人も子どもも大歓迎、お散歩ついでにタイムスリップ!

posted by Nagaya100 at 09:24| Comment(0) | 百年長屋狂言教室

2017年04月25日

百年長屋親子狂言教室

『ながやで狂言』
〜平成29年度文化庁伝統文化親子教室事業〜
今年こそ、400年続く日本の“笑い”の原点『狂言』のお稽古を始めてみませんか?
美しい所作やお作法が身に付きますよ。

≪体験イベント≫
〜はじめての狂言ワークショップ〜
4月30日(日)13:00〜 場所:百年長屋
◇狂言「柿山伏」を演じてみよう!
袴狂言『昆布売』、『柿山伏』の実演とワークショップ。
14089463_1080760455341143_1141817124_n[1].jpg   14113989_1080760738674448_1529929078_o[1].jpg
※どなたでもご参加いただけます。

《百年長屋親子狂言教室募集概要》
17360559_1271521072934092_401198323_n.jpg

【対象】小学校低学年〜高校生と保護者
【定員】10組(子どものみ大人のみのご参加はご相談下さい)
【参加費】無料(教材費・発表会費別途)
【講師】大蔵流狂言 大和座狂言事務所 安東 元

【教室日程】 月1回 日曜日の10時〜12時30分
基礎的な稽古 5/13(土)6/11(日)7/9(日)7/23(日)
狂言の稽古 8/13(日)8/27(日)9/10(日)10/8(日)
11/12(日)12/17(日)1/14(日)
発表会 2/11(日・祝) 大槻能楽堂

お申込み・お問い合わせ
メール:info@nagaya100.com <百年長屋>
genn325.ga@gmail.com<安東>
TEL090-3990-1122
posted by Nagaya100 at 21:30| Comment(0) | 百年長屋狂言教室

2017年04月20日

『フシとクグツで魅せるひととき』

かねてよりお知らせしております『フシとクグツで魅せるひととき』の公演はいよいよ今週末となりました。
会場は、大阪堂島「エルセラーンホテル大阪」内のエルセラーンホールです。
ランチの後にお越し下さるのに、また終演後のディナーにも良い時間帯の開演です。
お誘い合わせのお越しを心よりお待ち申し上げております。

企画元の狂言師安東元氏がFBに案内を書いて下さいましたので、そのまま掲載させていただきます。

18034304_1303272146425651_4922555562001257770_n.jpg

【4/18発行の毎日新聞 朝刊に、
今週末23日(日)14時より開演致します『フシとクグツで魅せるひととき』の記事が掲載されました。
玉川奈々福、沢村豊子師匠による至極の語り芸と、人形劇団クラルテによる
本物の舞台芸術を堪能していただけます。
本公演は大変僭越ながらも、私(安東元)の企画で御座いまして、
また進行やミニトークにと出させていただける傲慢振りを発揮します︎(笑)
浪曲は浪花節として、関西では大変馴染みのある芸能ですが、
また狂言にも平家節、小唄節、踊り節といった節付けの謡が、ちょくちょく登場し、
演劇的なアクセントに用いられます。こんなお話をしましょうかね〜〜。】

16807757_1247301345356065_3336693995468295624_n[1].jpg 
 16649181_1247301392022727_3640200893607626431_n[1].jpg
posted by Nagaya100 at 07:13| Comment(0) | 日記