2017年02月27日

第23回古典に親しむ夕べ

ほろ酔い源氏ナイト
〜『源氏物語』の解説と朗読〜
源氏物語をシリーズとしてダイナミックにお楽しみいただく「おとな」のための古典講座です。
学生時代には難解だったこのいにしえの恋物語をもう一度覗いてみませんか? 
講師と同じテーブルで、軽い酔いに任せて時に茶々を入れながら?一緒に学びましょう!

2017年3月17日(金)8:30開演(18:00開場)
10060136954.jpg
二十三帖『初音』
新築なった六条院に新年が訪れる。
元旦、春の大殿で紫上と歌を交わし、姫君に明石の君から届け物があり、
花散里、明石の君を訪ね、華やかな邸のさまが……。
忙しい日々を過ごして、二条東院の末摘花や空蝉も訪ねていく。

講 師 山崎方典先生(元高校国語科教諭・現私立高校講師)
参加費 1000円 (資料・おつまみと日本酒1盃 つき)※持ち込み歓迎!
場 所 百年長屋 
〒537-0025 大阪市東成区中道3-2-28
お問い合わせ お申込み
info@nagaya100.com  Tel 080-2535-6937
posted by Nagaya100 at 10:23| Comment(1) | 過去のイベント

2017年02月21日

『フシ』ってなんだ?『クグツ』ってなんだ?

女流浪曲師と大人の人形劇で魅せる、ホンモノの舞台芸術をお届け致します。
フシクグツ魅せるひととき』
16832181_1245396825546517_7335177087344358583_n[1].jpg

浪曲は関東節の女流浪曲師 玉川奈々福と、曲師 沢村豊子が相勤めます。
また、人形劇は日本を代表する人形劇団クラルテが、以前に上演し好評を博した陰陽師・安倍晴明誕生の物語『しのだづま』を再演します。

大丸2クグツ(傀儡)は猿楽の一種で、主に操り人形の人形劇を行い、江戸時代に「説教(節)」などの語り物の芸能と融合し、人形浄瑠璃や文楽へと発展しました。
また、講談や浪曲・落語といった語り物の芸能は節談説教から派生したもので、
共に源流を同じくする芸能です。
『しのだづま(しのだづま)』は、
鎌倉時代から江戸時代にかけて盛んに行われた「説教(節)」にはじまり、
江戸時代以後、浄瑠璃や歌舞伎で盛んに演じられました。

【公演詳細】
日時 平成29年4月23日(日)
14時 開演 (13時 開場)16時 終演
会場:エルセラーンホール(ホテル エルセラーン大阪5F)
大阪市北区堂島1-5-25 Tel 06-6347-1484

【プログラム】
※浪曲(古典) 『仙台の鬼夫婦』 浪曲師 玉川奈々福 、曲師 沢村豊子
※人形劇 説教浄瑠璃より『しのだづま』 〜安倍晴明誕生譚〜
傀儡師 人形劇団クラルテ
※浪曲(新作) 『金魚夢幻』 浪曲師 玉川奈々福 、曲師 沢村豊子

【チケット情報】
前売券大人 4,000円 当日券大人 4,500円 高校生以下 1,000円

《代引きネット販売》は、3月1日より開始️
販売サイト販売サイトURL大丸2http://www.musicterm.jp/
[ネット販売に関するお問い合わせ先]
ミュージックターム 電話1(プッシュホン)️ 06-6226-8711 (月〜金 10時〜18時)
[総合問合せ先]
百年長屋芸能ネットワーク(安東) 090-3990-1122 gen325.ga@gmail.com

16807757_1247301345356065_3336693995468295624_n[1].jpg 16649181_1247301392022727_3640200893607626431_n[1].jpg

[主催] 百年長屋芸能ネットワーク
[協力] ホテルエルセラーン大阪
[後援] もっと玉川奈々福を大阪に呼ぶ会(MTK)
posted by Nagaya100 at 10:56| Comment(0) | 公演会・演奏会など

2017年02月10日

SOUND GATE♯9

約六十年ぶりに甦ったリードオルガン(修理:荻野睦史・百年長屋 蔵)
DSC08127.JPG

3月11日(土)は今年最初の
SOUND GATEです。

リードオルガン(足踏み式オルガン)のソロコンサートです。
15:00-17:00(第一回)
19:00-21:00(第二回)
新曲 組曲LIFE 初演
作曲・演奏:荻野睦史氏(作曲家)

『今回もリラクゼーションを追求した内容となります。
時間を忘れ、音楽の進むままに体をゆだねるのはまさに音楽浴。
心のリフレッシュに是非お越しください。同じ内容を二回演奏します』
16174717_1041607279318279_3568087088963667708_n.jpg

『前回のお客様にもいらっしゃいましたが、15時から21時まで楽しまれる方も、途中で抜けてまた戻られる場合でも1枚のチケット購入でOKですので、是非時間にとらわれず気持ちのよい楽しみ方をしてください。

当日は百年長屋の2階を開放していますので、2階で本を読みながら聴くもよし、PC持ち込んで仕事しながら聴くもよし、床に寝そべって日本家屋の屋根を見上げながら聴くもよし、誰かとお話しながら聴くもよし、小さいお子さん連れの方は流し台のご利用や小部屋に一時退避していただくこともできますので、気兼ねなくお越しいただければ幸いです』

お申込み info@nagaya100.com  080-2535-6937(中西)
posted by Nagaya100 at 10:07| Comment(0) | 公演会・演奏会など

2017年02月07日

第四回《ひがしなり古典芸能サロン》

ひがしなり古典芸能サロン最終回
2月22日(水)14時30分開演
〜古典の源流である謡と囃子を体験しましょう〜

ナビゲーター役は能楽コーディネーターの山村貴司、謡はシテ方 水田雄晤、
囃子方小鼓は荒木建作、笛 赤井要佑
プロの能楽師の先生にパフォーマンスをしていただく贅沢なひとときになっています。
16473552_1231685043584362_210791106542104599_n.jpg
東成区役所1階 ふれあいパンジーにて開催 (参加費は無料 お申込み不要)

日本の古典芸能の源流である能楽について、謡と囃子の実演を交えて考察して参りたいと思います。‬
‪平日の昼間のお役所の住民課のすぐ傍で、
ヒシギが鳴り響くのは恐らく東成区役所におかれましては、開所以来初となる事でしょう。
住民票を取りに来所される区民の方も、自然と摺り足でカウンターに向かわれるのでしょうか?



posted by Nagaya100 at 20:54| Comment(0) | 公演会・演奏会など

2017年01月31日

第23回 和泉家遊福落語勉強会

平成29年2月17日(金)
 開演:午後7時 (開場:午後6時30分)
和泉家遊福 演目:「池田の猪飼」「猫の災難」

ゲスト:笑福亭仁扇(にせん)師
   演目は「「宗論」 とても珍しいお噺だそうです。
297319_113114125457739_1010153_n[1].jpg

木戸銭¥1500(当日受付)
※どなたでも楽しめる落語会です。当日、直接百年長屋にお越し下さい。
※終演後演者を囲んでの打ち上げ(会費別途)がありますのでご予定下さい。
posted by Nagaya100 at 11:23| Comment(0) | 過去のイベント