2017年09月14日

第七回 百年の会 特別編

一龍斎貞心 旭堂南青 二人会

10月21日(土曜日) 午後5時開演 開場16:30
演 目
一龍斎貞心 「中村仲蔵」「二度目の清書」
旭堂南青  「一休禅師」「京人形」

木戸銭
一般2500円 (旭堂南青を囲む会会員2000円) 学生1000円

会場:百年長屋 大阪市東成区中道3-2-28
問い合わせ お申込み 06-6643-9508(みなみはる)
※会場については080-2535-6937(百年長屋中西)

DIhWGH3UMAEWQ2U.jpg
posted by Nagaya100 at 09:21| Comment(0) | 過去のイベント

2017年08月31日

真山隼人浪曲フルマラソン〜1日7席に挑戦!!

いくら若いとはいえ、七席も!!大丈夫だろうか?隼人さんの喉
真山隼人さんだからこその挑戦!!
21150099_1458542217570962_7214086199164048348_n.jpg

三部形式の朝から夜までの公演です。

10月1日(日)
その1=11時30分〜  その2=15時〜  その3=18時〜
 
◎その1「同期なの?」=前売2000円、当日2500円
真山隼人「つみとばつ」
天中軒涼月「お楽しみ」
真山隼人「片割れ月」
 
◎その2「浪曲の小部屋その10」= 前売1500円、当日2000円
真山隼人連続三席 「かんざし」「勧進帳」「お楽しみ」
 
◎その3「四郎若師匠の胸を借りる会!!」=前売3000円、当日3500円
真山隼人「ビデオ屋の暖簾」、
松浦四郎若「お楽しみ」、
真山隼人「お楽しみ」
 
※3公演とも曲師・沢村さくら (天中軒涼月・松浦四郎若のみ曲師・藤初雪)

※3公演通し券6000円(残席わずか)
ご予約 090-7869-1309  メールgenroku1701@mail.goo.ne.jp

会場についての問い合わせ 080-2535-6937(百年長屋 中西)
公演合間の休憩場所として、長屋二階をご自由にご利用頂けます。

※休憩時間に楽しく?美味しい?サプライズもあるかも知れません。どうぞお楽しみに。


posted by Nagaya100 at 10:22| Comment(0) | 過去のイベント

2017年08月24日

第26回 古典に親しむ夕べ

ほろ酔い源氏ナイト
〜源氏物語の解説と朗読〜

源氏物語をシリーズとしてダイナミックにお楽しみいただく「おとな」のための古典講座です。
学生時代には難解だったこのいにしえの恋物語をもう一度覗いてみませんか?
ほろ酔いセット(おつまみと日本酒1盃)つきです。
講師と同じテーブルで、時に茶々を入れながら?一緒に学びましょう!

2017年9月29日(金)18:30開演 (18:00開場)
場面:二十六帖『常夏』
286392027b2fc0a79567177c926a3d0a.jpg

【酷暑の一日、源氏は六条院の釣殿で、川魚、氷水、水飯などで暑さをしのぐ。
そこで、内大臣の落胤、近江君が話題に。
篝火のあかりで、玉鬘(たまかづら)の和琴を弾き、父内大臣が和琴の名手であることを話す。
内大臣は、雲居雁の昼寝を叱る……。そして、近江君は……。】

※現代語の訳つきの原文を、その場面の背景や登場人物の心情などを踏まえ、分かり易く解説していただいたのち、原文のままの朗読していただきます。

講 師 山崎方典(元公立高校国語科教諭・現私立高校講師)
参加費 1000円 (資料・ほろ酔いセットつき) ※持ち込み大歓迎!
お申込み 080-2535-6937(中西)info@nagaya100.com
posted by Nagaya100 at 09:52| Comment(0) | 過去のイベント

2017年08月20日

NOTH主催 文章の基礎体力を身につけるための「いろは」講座

誰かに何かを伝える前に、自分で何を言っているかをわからずに話す。
そのような光景を目に、耳にするようになっています。
日本語を書く、話す、聞くことをもう少し自覚し、
他人に何かを言う前に自分がまず何を言わんとしているかを理解する。
そのための講座「文章の基礎体力を身につけるための『いろは』」 を行います。

2017年9月16日(土) 13:00-18:30(第一部/第二部)

尹 雄大講師 Yoon Woongdae
フリーランスーのインタビュアー&ライター
yunyun.jpg


<講座を通じてのねらい>
観点・構成・表出を踏まえた記述する能力を養う。
具体的には以下の3点を踏まえて書くことを覚える。
・アングル:「引き」と「寄り」の視点
・ムービング:どういう動線を取って書いているか
・ガイド:読み手をどのように目的地に連れて行くか

<講座の要素>
「い」:観点 ★うまく書こうとする前にやるべきこと
「ろ」:構成 ★視点を確保する/「どこから・誰が・何を見ているのか?」
「は」:表出 ★事実を書くとはどういうことか?を改めて考える。

<課題>
講座開始前に1400字程度の文章課題があります。
お申し込み受付後7日以内にメールにてお送り致します。

<構成> 13:00-15:30第一部 座学中心 16:00-18:30第二部 講評
参加費各部8000円 1部2部両方参加の方は15000円

お申込み・お問い合わせは主催者NOTHにお願いいたします。

会場:百年長屋


posted by Nagaya100 at 20:42| Comment(0) | 公演会・演奏会など

2017年08月17日

落語会始めました

ん?、何処かのラーメン屋の『冷やし中華始めました』みたいな表題ですが、
芸歴40年になる自称マボロシの落語家(?)仁扇師匠の落語会です。

笑福亭仁扇落語会
日時 9月30日(土) 開場 18:30  開演 19:00
木戸銭 2,000円(当日のみ) 
演目:お楽しみ   他の出演者:桂恩狸

どんな高座が繰り広げられるやら(^^♪
 20728012_324249641319577_7532222951820797415_n.jpg

会場 百年長屋 玉造・森ノ宮から徒歩6〜7分
チケットお問い合わせ:百年長屋080-2535-6937(中西)
仁扇会 nisen-2000-nisen@docomo.ne.jp
ぜひぜひお越しくださ〜い٩(*´︶`*)۶
posted by Nagaya100 at 09:14| Comment(0) | 過去のイベント